0

タンザナイト 12月の誕生石

タンザナイト ペンダントネックレス

K18WGタンザナイトペンダントネックレスT2.57ct /0.54ct AQ0.41ct D0.27ct ¥380,000

タンザナイトの由来・特徴

 

タンザナイトは1960年頃にタンザニアで、初めてブルーのゾイサイトとして発見されました。
それまでのゾイサイトは、ピンクやグリーンのものしか採掘されず、
ブルーの宝石の噂は瞬く間に拡がりました。
この宝石の美しさに感銘を受けた、ティファニー社が販売促進に取り組んだ事もあり、
タンザニアの夕暮れの空をイメージして命名された「タンザナイト」として
世界中にブームを呼ぶことになったのです。
この宝石の魅力は、コバルトブルーのサファイアよりも少し彩度が高く、やや紫がかっており
多色性をもつことが上げられます。
多色性とは、光源や見る角度により少し色みが違って見えることを意味し、
自然光では透明感に満ちた群青色に、スポットライトや白熱灯では高貴な紫がかったブルーに、
蛍光灯ではすっきりとしたブルーにと色の表情が感じられます。

 

 

良質なタンザナイトの見極め方

 

まず色に関しまして、濃いものほど価値があります。
そして先に申し上げました多色性があり、少しパープル色が感じられる色が良いと言えます。
多色性に関しましても、色の濃いものの方が多色性を感じられる場合が多く見受けられます。
以前はタンザナイトがブルーサファイアに似ていることから、
多色性が少なく青みの強いだけのものが好まれる傾向がありましたが、
現在は、タンザナイトの特性と長所を評価され、より鮮やかな色合いのものが
上質な品となされています。

勿論、透明感があり、インクルージョンの少ないものが理想となり、
インクルージョンが多く見受けられますと、タンザナイトの色鮮やかさにも
大きく影響を与えることになりますので、価格のお手頃さだけではなく
品質を重視して頂きたい宝石となります。

 

上質なサファイアと同じく上質なタンザナイトの価格を比べますと、
タンザナイトの方が価格は、お手頃になります。
その分、同じご予算で、よりボリューム感やデザイン性に優れた商品を選ぶ
ことが可能になります。
是非、お気に入りの「タンザナイト」を見つけられては如何でしょうか。

0

花珠真珠の選び方 販売価格や相場について

「花珠」と表示されていても、品質には差があります。
また同じ鑑定書でも、品質が異なる場合がございます。

 

価格の高い商品が、必ずしも品質が良い訳ではありません。
流通経路と仕入れ方によって納入コストは変わります。
販売経費・販売価格・利益率は、お店によって大きく異なります。

 

 

花珠真珠

 

 

綺麗な花珠真珠を作る為に、選別は重要な作業となります。
作業は、熟練した職人の目と手によって時間を惜しまず、丁寧に行われます。
真珠はひと粒それぞれが違う表情を持っており、天候などの影響による、
少しの光の環境変化によっても表情や印象が変わったように見える繊細な品でもありますが、
真珠本来の品質を見極めることにより、選び抜かれた美しい真珠から花珠真珠が仕上がります。

 

■品質の違いを見分ける

 

真珠のテリ

真珠のテリ

 

真珠の評価で一番重要なのが、テリ・輝きではないでしょうか?
テリの弱い真珠は多く存在しますが、長く使う品ですので、
一番重要視したいポイントになります。

 

 

良い

こちらの画像では、上側の真珠がテリの良い真珠となります。
本来の花珠真珠は、最低限この程度の強い輝きがあります。
テリの良い真珠ほど表面の光沢が増し、映りこみがはっきりとしてきます。
この光沢は、磨いて出るものではなく、真珠層が繊細に何層にも重なることにより、
真珠特有の輝きとなって現れます。

 

「まき厚」の数値が大きいから、「テリ」が強いとは限りません。
まき厚とテリとは比例しません。まき厚は最低限必要ですが、真珠は見た目が重要です。
まき厚の数値が大きくても、てりの弱い真珠は存在します。

 

私見ですが

例えば南洋真珠の「まき厚」は、アコヤ真珠より厚い場合が多く見受けられます、
しかしながら、アコヤ真珠の方が南洋真珠より、特有のテリがあるようにも感じます。

 

悪い

写真下側のように、少し輝きが弱くなります。 Continue Reading

0

インペリアルトパーズ

プラチナ製 インペリアルトパーズ ペンダントネックレス ¥288,000

プラチナ製 インペリアルトパーズ ペンダントネックレス ¥288,000

インペリアルとは皇帝という意味がありますが、これはインペリアルトパーズが唯一無二の
存在であり、とても高価で珍しい天然石という事を表しております。
インペリアルトパーズはシトリン
(正式には黄水晶・シトリントパーズという名称で販売される場合もありますが正式にはトパーズではありません。)
の約10倍以上の価格であるため、研磨業者は可能な限り目減りを少なくするように考えます。
その結果、一つひとつの形が画一的でなく異なったものとなり、ジュエリーも量産品ではなく
手造りが多くなります。これは手間のかかる工程となりますが、高価な素材であるがゆえの
魅力ともいえます。
また一般的にブルートパーズと称されて販売されている殆どものは、ほぼ無色なものに加熱処理など
でブルーにされた品となります。
こちらのインペリアルトパーズは、まさに天然のお色となり、通常のトパーズよりも輝きが美しく、
長時間光に当てても褐色しない特徴がございます。
レッド系やピンク系のトパーズは女性にも大変人気があり、価格が高く、滅多に出会えない
宝石になります。
但し、「ピンク」につきましても、「一般的なトパーズ」の場合、 ピンクはパビリオン部分に
コーティングを施したことによる色が殆どとなります。従って、ルーペで見るとパビリオン部分に
コーティング材やそれが剥がれた部分等を観察することができます。
一方、ピンクの「インペリアルトパーズ」にはそれが見られず、加熱の痕跡もございません。
ピンクを帯びたシェリーカラーのインペリアルトパーズ最上級クラスの色目と輝きは、
大変希少となり、専用にデザインされたプラチナ枠とも絶妙なマッチングで大変魅力的な
お品となります。

0

ジュエリーの見方 ショールームの御案内

北側よりの自然光

北側よりの自然光

ジュエリーをご覧になられる際に、お店の照明で綺麗に見えたので購入したけれど、
ご自宅に持ち帰られた際に、ダイヤモンドに褐色が掛かっていたり、真珠が少し黄色く見えた
などの経験をなされた事はないでしょうか?
これは、頻繁にある話で、店舗の照明は宝石が美しく見えるように設計されています。
私自身も過去に、他の展示スペースで買い付けをして何度か失敗した経験があります。
それ以来、簡単に申しますと下記の3つの点に注意をしております。、
●必ずダイヤモンドは白色系の照明で色を確認する。
●カラーストーンはスポットライトを外して色の出方を判断する、
●真珠は自然光や蛍光灯でも見る事。
以上のことをジュエリー選びの参考にして頂ければ、必ず後悔のないお買い物ができると思います。
追記
当然、私共の展示スペースでも明るい状態を作るために専用の照明器具は用意をしておりますが、
照明色は白色~電球色までの間、光量は0~MAXまでの間でご希望に合わせて調整させて頂きます。
また、最終的に北側のやわらかい自然光などでも御確認いただける環境を整えております。

0

リングのサイズゲージ 指のサイズの測り方

写真 左側より ハーフサイズゲージ  中央 ノーマルゲージ  右側 内甲丸ゲージ 

写真 左側より ハーフサイズゲージ  中央 ノーマルゲージ  右側 内甲丸ゲージ 

ノーマルタイプ 断面

ノーマルタイプ 断面

内甲丸タイプ 断面

内甲丸タイプ 断面


 当店ではノーマルタイプの他に0.5号単位の
タイプと通常の形状と少し異なる内甲丸タイプの
リングゲージをご用意しております。

リングサイズは計測時の天候、気温、湿度、
体調、時間などにより多少変化致します。

またどれだけ正確にサイズを測ってたとしても、
購入されるリングの幅や形状によってサイズ感は
異なります。

最近は指通りを柔らかにする為に、リングの
内側に丸みをもたせた内甲丸と呼ばれるタイプの
商品も増えてきております。

その為にお選び頂くリングの幅や形状を
配慮した上、3種類のサイズゲージがお役に
立てます。

お客様にとって一番ピッタリとマッチする、
はめ心地の良いサイズに調整させて頂きます。

0

ジュエリー リフォーム プラチナ リング Q3707

After

After

Before

Before

After

After

Before

Before

あまりご使用されることがない指輪を、
普段でも使えるようにとのご希望に沿って、
ご提案させて頂いたデザインに入れ替えを
致しました。
お望みのとおり、ダイヤモンドの突出感がなく、
リング枠自体の存在感があり、やわらかい形、
これらの全てがバランス良く仕上がりました。

新しいプラチナ枠の重量が、約5.3グラムと
なり、枠代金とダイヤモンドの入れ替えを
含んだ金額が¥58,000となります。
元々のプラチナ枠が約2.9グラムございました
ので、下取り価格が¥9,300となり、この場合の
差引き価格は、¥48,700となります。
今回のご依頼の場合は、他にもお使いになられ
ない地金類をお引取り致しましたので、実質は
更に費用を掛けずに活用頂けました。

リフォームされると全く新しいデザインに
生まれ変わりますので、少々費用が高く
掛かっても良いと錯覚される場合がございます。
場合によっては、仕上がった商品と同等の
完成品が買える以上の金額を提示されている
業者さんも見受けられます。

本来のリフォームの意味を考えますと加工を
お受けする側も明朗な価格の提示が当然の義務と
なります。
お客様も費用対効果をじっくりとご検討の上、
楽しんで頂きたく思います。

0

ダンシングストーン・トゥインクルセッティング プラチナ ダイヤモンド

ダンシングストーン・トゥインクルセッティング 1.037ct  G  I1 プラチナ製 ¥288,000

ダンシングストーン・トゥインクルセッティング 1.037ct G I1 プラチナ製 ¥298,000


もうご存知の方も多いと思いますが、特殊な構造で ダイヤモンドが細かく綺麗に動きます。
「動き出したら止まらない」と言えるほど常に動き続けるセッティング方法です。
この手法は、従来のダイヤモンドにレーザーにて穴を開ける方法とは異なり、ダイヤモンドを
固定する枠を繊細な加工にて、鼓動でも動き輝くようにしたセッティング方法となります。
こちらの商品以外にも同じシリーズをご用意致しております。

0

メレダイヤモンドについて

16-2_edited-2ブログ16-2_edited-2ブログ2
ジュエリーの脇石や場合によっては全体に使用する細かいダイヤモンドをメレダイヤと称します。
よくメレダイヤは値打ちがないなどの声も伺いますが、一般的な大粒のダイヤモンドと同様に、
品質別に細かく選別され、メレダイヤの品質はジュエリー全体の輝きに大きく影響を与えます。

メレダイヤには通常、鑑定書は付いていません。メレダイヤの数だけ鑑定料金を支払っていては
とても高額になり、現実的ではありません。
しかしながら弊社では、一粒のメレダイヤにもこだわり、専任のスタッフが一粒一粒検品し、
厳選した一定以上の品質を保つメレダイヤのみをお客様にお届けしています。

こうした細かい部分にも材料の品質にこだわることが、商品の魅力に大きく左右致します。

0

ゴールドリップ 南洋ゴールドパール

21-1-2_edited-2web
いつもご依頼頂く、東京都のお客様よりオーダーにてお作りさせて頂いた品になります。
以前にもゴールドパールのイヤリングを作らせて頂いておりますので、今回も珠のお色に
差が出ないように気を付け、綺麗なメレダイヤを使用致しております。

ゴールドリップとはゴールド系南洋白蝶真珠の「花珠」と呼ばれている珠のことになります。
照り・巻き・キズが全てのグレードが最高ランクであることが条件で外部の第三者の鑑別機関
(真珠総合研究所)の鑑別書がつきます。
最高ランクの基準は「真珠層が非常に厚く、重厚な真珠光沢があり、無キズ・小キズであることが
求められます。
その中でもより金色が濃く、テリの強い真珠を厳選して製品に使用しております。

0

マリッジリング

ASC_9201-B_2_edited-3web
今年も早いもので、7月となり1年の折り返し地点となりました。
本日7月4日より新しいショッピングサイトを公開させて頂く事が出来ました。
今後もまだ準備が整っていない新商品を順次追加してまいりますので、新しいサイトも
よろしくお願い申し上げます。
本年の1月にエンゲージリングをお納めさせて頂きましたお客様より、お式の日取りも
決まられたということで、ご希望のデザインのマリッジリングをお納めさせて頂きました。
プラチナを男性用で約7.5グラム、女性用で約6グラム使用し、女性用には綺麗なダイヤモンドを
贅沢にあしらったお洒落なリングになります。お仕事でもお付け頂くとのことで伺っております。
公私共にさらに飛躍されますことを お祈りしております。