0

正直にジュエリーを販売

IMG_1759_0863_edited-2
 一粒のダイヤモンドを中石に使用する場合は、基本的にSIクラス以上をおすすめ
致しておりますが、今回のお客様の場合は、ご予算内にて可能な限り大き目のダイヤモンドを
ご希望されましたので、I1クラスの中でも限りなくSIクラスに近いルースをご提案させて頂きました。

こちらのダイヤモンドの入荷時には、ある鑑定機関にてGカラーのSI2クラスとの
ソーティングが付属されておりました。
但し弊社の商品規格では、使用しない鑑定機関でありましたので、再度別の鑑定機関に
グレード評価を依頼した結果、Gカラー・I1クラスとなったダイヤモンドになります。

勿論、販売の際にはGカラーのI1クラスとの説明にて気に入って頂いた上で、
お好みのプラチナ枠にセットさせて頂きました。
鑑定機関によって、多少の審査基準の差があることは事実ですが、それを理解した上で、
その事を販売に利用している業者さんも悲しいかな多いのも現実です。

正直なだけでは利益につながりにくいのは現実ですが、高価で長く保持いただく品を
取り扱わせていただく以上は、正当な商品の価値を説明させて頂く事が基本かと考えます。
大切な記念日に購入なされたり、少しでも美しい品を身に着けて、明るく希望をもって
歩んでいこうと購入いただく品々です。いいかげんな気持ちで販売できるものではございません。

光栄トレーディング スタッフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)