0

花珠真珠とは

IMG_2010_0284_edited-2
以前からお取り扱いをしております「オーロラ花珠真珠」。
花珠真珠の中でも、権威ある真珠科学研究所の鑑定になり、しっかりとした輝き・テリが
感じられ自信をもってお薦めできる本真珠となります。

 

花珠真珠とは、ほぼ無傷なルースまたは珠を厳選して組み上げたネックレスの中から、
第三者の鑑別機関での厳しい審査基準で、てり・色・形・の全てが最高品質の範囲に該当する事が、
条件となります。さらに真珠層のまき厚まで計測され、まき厚が0.4ミリ以上あり、しっかりと
真珠層が形成されていないと合格とは認められません。
美しい真珠は、人間の目視と計測機器までも使用することにより判定されます。
実際に、かなり厳しく検査をされておられ、中途半端な品では、そう簡単に検査に通りません。
合格しそうな真珠の連やルースを検査依頼してみますと合格するのは、極僅かとなってしまい、
ネックレス場合は一部の珠の交換が合格の条件となる場合もあります。
てりは勿論、形、きずの程度、珠の揃い方、巻きの厚さなど全体的な評価が基準となります。
最近、お客様より、以前に花珠真珠の鑑定書が無くても花珠だと言われたので購入したとのお話を
伺ったり、あまり耳にしない鑑定書で花珠と表現されていたり・・・。
確かにどなたでも御存知な有名真珠メーカーさんでは、鑑定書の有無に関係なく上質な真珠を
販売されておられる場合もあります。しかし多くの場合は、販売側の勝手で都合の良い言い訳が
殆どに感じられます。
鑑定書が全てではありませんが、一定基準以上の品質の良い品である証には間違いはありません。
勿論、合格したオーロラ花珠でもランクはございます。画像の上のものと下のものでは、
どちらが美しいとお感じになられますでしょうか?

 

弊社では、オーロラ花珠である以上は、手にとって頂いたときに上質な輝きを感じて頂けるように、
あえて花珠真珠をランク分け致しておりません。
合格した花珠の中から、更に独自の基準にて上質な光沢を感じ取って頂ける、写真下側に該当する
テリの強い品のみを厳選して販売させて頂いております。
花珠真珠として合格しただけの品であれば、もう少しお安く提供させて頂くことも可能ですが、
あえてこだわりをもって、お薦めできるオーロラ花珠を提供させて頂いております。
本来の花珠真珠とは、何処へ着けて行って頂いても、周りの方々からも綺麗な真珠と
一目で認識して頂ける貴重な真珠となります。

0

花珠真珠 美しい輝き

オリジナル 花珠真珠の帯留め

オリジナル 花珠真珠の帯留め


ポイント


本当に美しい「花珠真珠」をお届けする為に、


常に最善の努力を惜しみません。


品質を最も重要とし、目の肥えたお客様に必ずご満足して


いただける
良質な品のみを取り揃えております。


ただ合格しただけの花珠とは別格の商品をご用意しております。

 


ポイント


弊社では花珠真珠をランク分けして販売致しません。


その理由は、東京や北海道などの遠方よりわざわざ関西の京都までお越し頂く、


お客様に、お値打ちな金額で呼び込んで、高い商品を販売するのは


失礼にあたるとの思いがあることが一つの理由になります。


もう一つの理由は、品質に妥協した商品を販売したくないという


強い思いがあるからです。


一級品のみを厳選して販売しております。


弊社で取り扱いのオーロラ天女の販売価格を確認いただければ、

花珠真珠の品質が価格以上であることの証明になります。

その理由は、オーロラ天女で合格する商品をわざわざノーマルの花珠真珠として

販売することは、ないからです。

天女と花珠真珠の差額分しか品質の違いはございません。

 

 

ポイント

販売方法を工夫すれば、適切な販売価格の設定が可能になります。


一度購入いただいたお客様との長いお付き合いを目指しております。

  
ダイヤモンドなどの真珠以外の取り扱い商品も、真珠をご購入していただき、


お喜びいただいた
多くの方に継続してご利用いただいて参りました。


販売経費を抑えて販売価格に還元し、

   
大手メーカー様より協力を頂いて、最適なタイミングで仕入を行なうことにより、

   
実現できた自信の価格となります。


そのような花珠真珠から写真のような帯留めも完成致しました。

  
真珠本来の美しさを是非お確かめ下さい。

 

 

 

 

 

0

オーロラ茶金 ゴールドパールの魅力と選び方

オーロラ茶金 ゴールドパール リング 12.9ミリ ダイヤ0.60ct

K18 オーロラ茶金 ゴールドパール リング 12.9ミリ ダイヤ0.60ct

 

K18 ゴールドリップ ゴールドパール ペンダント 12.9ミリ ダイヤ0.2ct

K18 ゴールドリップ ゴールドパール ペンダント 12.9ミリ ダイヤ0.2ct

 

新作アイテムの追加作業に追われ、納品事例のご紹介が出来ておりませんでした。

真珠がお好きな、お客様よりご依頼のリングとペンダントになります。
ゴールドパールは、色合わせが難しい為に、かなりの時間を頂きましたが、
ようやくお納めさせて頂く事ができました。
今回、リングは「オーロラ茶金」としての鑑定書をお付けさせて頂く事が出来ました。
色の大変綺麗なゴールドパールです。

ペンダントも「ゴールドリップ」として合格の上、お納めすることになりました。
リングに劣ることなく、色調・テリ共に美しく、真珠の肌がきめ細かく
整っております。

 

アコヤ真珠でいう「花珠真珠」に該当するのが、
真珠科学研究所の「オーロラ茶金」であり真珠総合研究所の「ゴールドリップ」と
いうものになります。
このように優れた真珠のポイントを簡単に解説させて頂きます。

 

真珠でもダイヤモンドでも、ルースの状態にて仕入をする場合が多くなります。
好まれる枠のデザインが、お客様によって多種多様である事が一つ目の理由ですが、
もう一つの理由は、真珠の場合、仕上がった製品では枠に隠れて見えない部分の状態が
判断できないことも挙げられます。

 

真珠には、避けられない極僅かなキズが多かれ少なかれ存在します。
当然、枠で見えない部分に難点がある部分を隠すのですが、
仕上がった製品の場合は、見えない部分は分かりません。
購入いただいた商品を将来リフォームされることも想定しますと、
状態を把握できていないと枠から、真珠を外した際に意外な大きいエクボが
あったり、悪い場合は隠れていた下半分のみが変形していたりすることもあります。

 

自信をもってお薦めする場合は、珠の状態をお客様にもご覧頂き、
最終的には、穴をあけて、どの部分を枠方向にセットすれば、リングでも
ペンダントでも綺麗に見え、将来リフォームされる場合に於いても、
応用が利くかどうかまで考えた上で枠と真珠を合わせます。

 

 

良い南洋真珠は、キズやエクボが少ない程、グレードが高くなります。
花珠真珠でも同じですが、特にリング用として合格するには、珠のみの状態にて、
拡大ルーペで確認して珠の穴付近以外に把握できるキズがあれば、ぼぼ合格は難しくなります。

 

大切な色に関しましては、比較対象となるものがないと分かり難い為、
可能な限り、複数の色を比べての購入をお薦めします。
一つだけ見ておりますと、薄い色でもゴールドパールと
見えてしまいがちになってしまいます。
ゴールドパールの場合、色の薄いものが多く存在し、金色パールらしい
茶金系のルースは非常に希少となります。
一般的に多く出回っているものは、ゴールドパールとして販売されていても、
それほど色が濃くなく、クリームイエロー系のものが多いように感じます。

 

さらに濃色の珠の中でも、テリが弱いと暗い印象のパールになってしまいます。
テリが強いが故に、華やかなゴールド色としての美しさが現れてきますので、
真珠の命であるテリは重要になります。

 

形についても、ラウンド系であるかどうか
などが品質を見分ける基準に入ってまいります。
南洋真珠につきまして、アコヤ真珠と比較すると、ラウンド系で真円に近い珠の割合は、
より少なく全体の一部になってしまいます。
より真円に近いものをお選び下さい。

 

 

鑑定書が全てではありませんが、クオリティの高い品を求めるには、
多くの真珠の中から一部のもののみを厳選するしかありません。
このように選び抜かれた真珠の輝きは、時代を経ても貴重な
宝石のとして受け継がれてゆくものとなります。
ゴールドパールをお選びになる際の参考にして頂ければと存じます。

 

 

 

 

 

0

真多麻(まだま)とは ナチュラルブルーパールの魅力

オーロラ真多麻 ペンダントネックレス 9.8ミリ

オーロラ真多麻 ペンダントネックレス 9.8ミリ

真多麻(まだま)とは

 

国産アコヤ真珠の中で、天然のナチュラルグレー色の珠が一部出来上がります。
その限られた真珠から更に、真珠層の巻きの厚さが0.40ミリ以上であり、
てり・色・形のいずれも良質で、ほぼ無傷な真珠のみが「オーロラ真多麻」と認められます。
勿論、無染色・無調色となります。

 

ホワイト系であれば「オーロラ花珠」と称されるように、
花珠真珠に匹敵する最高評価のナチュラルグレー真珠を
「オーロラ真多麻(まだま)」と称します。

 

 

真多麻のお色について

 

ナチュラルグレー色は、染色されたものとは、別格の美しさがあります。
青みがかったグレーの中に、光線の影響や角度により、僅かにピンクやグリーンの虹色が
現れる本来の真珠らしい美しさを兼ね備えております。

 

基本的に南洋真珠のグレーよりも明るいお色となりますので
深みのあるグレーを望まれる場合は、イメージが異なるかもしれません。
濃いものは青みが少し強くなると思っていただいた方が良いと思います。
但し、青みが強いと申しましても強いブルーではなく、自然なシルバーを
基調としたブルーとなります。

 

自然が作り上げる色目ですから、厳密にはチョーカータイプの
ネックレスでも一本一本色目が異なります。
ご希望のお色目を聞かせて頂ければ、可能な限りご要望に
応えさせて頂く事が可能でございます。

 

 

ご使用用途

 

このお色は、お祝いの席でも不祝儀でもご使用いただける事が特徴となります。
先日もお客様が、真多麻にてお作りさせて頂いたステーションネックレスを
ご友人の結婚披露宴にご使用頂きました。

 

お悔やみの席などでは、ホワイト系よりも真多麻のお色が適切かと考えますが、
普段やお祝い事でも、オールマイティーに使って頂けるお色となります。

 

 

 

上の画像のペンダントネックレスも以前にゴールドパールのペンダントネックレスを
ご購入いただいたお客様より、ホワイト系では個性が出せないとの理由にて、
お作りしたお品となります。

 

基本的に、アコヤ真珠では10ミリ程度が、基本的な最大サイズとなり、
リング用の真多麻で10.2ミリサイズと9.8ミリサイズを検討され、最終的に9.8ミリを
お選びになられ、ご希望のデザインにて仕上げさせて頂きました。

 

 

リングをご検討の方で、10ミリ以上をご希望の場合、ルースの状態で
ご用意が可能でございます。

 

 

真多麻 チョーカーネックレス

真多麻 チョーカーネックレス

 

魅力ある「真多麻」のしっとりしたカラーは、

 

アコヤ真珠のみが表現できる美しさ。

 

シーンを問わず使用でき、首元により洗練られた輝きをプラスします。

 

おしゃれな真珠を是非ご検討下さいませ。

http://koei-trade.ne.jp/shopping/madama.html

0

ゴールドリップ 南洋ゴールドパール

21-1-2_edited-2web
いつもご依頼頂く、東京都のお客様よりオーダーにてお作りさせて頂いた品になります。
以前にもゴールドパールのイヤリングを作らせて頂いておりますので、今回も珠のお色に
差が出ないように気を付け、綺麗なメレダイヤを使用致しております。

ゴールドリップとはゴールド系南洋白蝶真珠の「花珠」と呼ばれている珠のことになります。
照り・巻き・キズが全てのグレードが最高ランクであることが条件で外部の第三者の鑑別機関
(真珠総合研究所)の鑑別書がつきます。
最高ランクの基準は「真珠層が非常に厚く、重厚な真珠光沢があり、無キズ・小キズであることが
求められます。
その中でもより金色が濃く、テリの強い真珠を厳選して製品に使用しております。

0

オーロラ天女 ネックレス 花珠真珠の最高峰

20150710_028 天女掲載用・1_original_edited-1
「オーロラ天女」とは、キズ・形・まき・テリのすべてが美しい真珠である「オーロラ花珠」の
中でも、「テリ」が特に際立っている真珠に与えられる特別呼称です。
国際的に権威ある真珠鑑別機関である「真珠科学研究所」が17年かけて開発した「テリ」の
分析システムを用いて厳密に測定された数値が、100点満点中90点以上であり、真珠に精通した
検査員に美しさを認められることが「オーロラ天女」の条件です。
真珠は核を取り囲む無数の真珠層から出来上がっています。光が真珠を通り抜け、反射して
人間の目に届くとき「てり」と呼ばれる、輝きを伴った複雑な色彩が生まれます。
真珠層が厚く、きめ細かな真珠層が幾層にも重なりあって整っている真珠には、
美しい「てり」が現れます。
鉱物の宝石が決して真似の出来ない真珠の究極の美しさを表現しております。

「てり」が強い真珠には、下記の要素がより強く現れます。
1. ピンクやグリーンなどの様々な色 (色相)
2. あざやかさ (彩度)
3. 明るさ (明度)

①色相 ②彩度 ③明度 の3要素の合計点が最高品質である真珠に、
「オーロラ天女」の呼称が与えられます。

オーロラ天女 花珠真珠2点セット 7~7.5ミリ 特価¥118,000(税込)
オーロラ天女 花珠真珠2点セット 7.5~8ミリ 特価¥148,000(税込)
オーロラ天女 花珠真珠2点セット 8~8.5ミリ 特価¥188,000(税込)
オーロラ天女 花珠真珠2点セット 8.5~9ミリ 特価¥228.000(税込)
オーロラ天女 花珠真珠2点セット 9~9.5ミリ 特価¥358,000(税込)
イヤリングまたはピアスもオーロラ天女にてセットしております。価格は全て税込価格となります。
弊社 光栄トレーディングの花珠真珠は、上級品のみを厳選した「オーロラ花珠真珠」をご用意致して
おりますが、更なる上級品をお探しの方にお薦めしております「オーロラ天女」も是非ご参考
下さいませ。
http://koei-trade.ne.jp/shopping/tennyo.html
20150807_017-8.5 スマートオブジェクト-1_edited-1

上より順に7~7.5ミリ、7.5~8ミリ、8~8.5ミリ、8.5~9ミリ、9~9.5ミリとなります

上より7~7.5ミリ、7.5~8ミリ、8~8.5ミリ、8.5~9ミリ、9~9.5ミリとなります

0

オーロラ花珠真珠リング 9ミリ以上(9.5ミリ以上も有)

プラチナ製 オーロラ花珠真珠リング 9ミリ以上 ¥98,000(税込)

プラチナ製 オーロラ花珠真珠リング 9ミリ以上 ¥108,000(税込)

20150918_025 9ミリ花珠リング C3 1_original_edited-320151216_002-スマートオブジェクト-1_edited-1
てり・色・形・のいずれもが最高品質にあたる上級グレードに該当し、
ほぼ無傷な珠を第三者の鑑別機関での更に厳しい審査基準で、真珠層のまき厚が
0.4ミリ以上あり、品質の優れた真珠である花珠真珠と証明されたルースを
使用したリングとなります。
かなり厳しく検査をされておられ、中途半端な品では、そう簡単に検査には合格致しません。
実際に、合格しそうなルースを検査依頼をしてみますと合格するのは、ごく一部と
なってしまいます。
花珠真珠の基準は、てりは勿論、形、きずの程度、巻きの厚さなど全体的な評価が優れている
こととなります。
ダイヤモンドを真珠の美しさの邪魔にならないように、左右に5石ずつセットしており、
オーロラ花珠真珠ならではの美しさをしっかりと感じて頂けるリングでございます。
珠の大きさは、貴重な9ミリ以上となっております。プラチナ枠も仕上がり重量が約5グラム
という重厚な仕上がりもポイント。
アコヤ真珠は9ミリ以上になりますと、希少性から急に相場が上がってしまいます。
ですがパールのリングでは、これぐらいの存在感は必要ではないでしょうか、
お薦めの商品となります。


□天然ダイヤモンド10石・合計0.24ct使用
□枠/プラチナ900
□仕上がり重量/約5グラム
□オーロラ花珠鑑別鑑定書付
販売価格 ¥108,000(税込)

 

 

珠の大きさ 9.5ミリ以上を使用したタイプもお選び頂けます。
プラス¥12,000の¥120,000(税込)となります。

 

0

オーロララグーンネックレス2点セット 黒蝶真珠の最高峰 

IMG_1874_0118_edited-1
オーロララグーン鑑別鑑定書付ネックレスになります。
オーロララグーンとは、「あこや本真珠の花珠」を「オーロラ花珠」と呼称するのと同様に
「グリーン系黒蝶真珠の花珠」を「オーロラ ラグーン」と称します。輝き・てりが最高ランクの
「最強」かつ、きず及び面のランクが最高ランクの「微」となり、真円のラウンド系で「まき」の
厚いグリーン系のもののみに与えられる最高品質の証となります。

グリーン系黒蝶真珠の最高品質に与えられるこの真珠のタンパク質には緑と赤のふたつの色素が
含まれ、表面付近には赤や緑の光彩があふれています。緑の色素が多く含まれ、光がより多く緑の
光彩を作った場合、その外観は緑と緑が合わさって、珠の芯から湧き出るような、深みのある
緑色の真珠となります。

それは、刻々と変わるタヒチのサンゴ礁の色が、ある瞬間、太陽の陽射しと海の深さの相関で
エメラルドグリーンに輝くのと同じです。

以前、東京のお客様に発送させて頂きました商品になります。こちらの品をご購入頂く少し前に、
オーロラ真多麻セットをネットにてお申し込み頂き、その品質に御満足頂いた上でのリピートでの
お申し込みにてご用意させて頂きましたネックレスになります。
一度御購入頂いてから、信頼頂き、ご安心頂いてからの追加のお申し込みは、
何より有難く感じ入ります。

勿論、全てのお客様に対しても誠意をもって対応させて頂いております。
真珠のお色目は複雑で繊細です、こちらのお品も本ページに掲載させて頂いておりますが、
お色に関しましての御要望がございましたら御遠慮なくお問い合わせ下さい。
多数の商品をご用意致しておりますので、ご要望の品をご用意させていただきます。
弊社では、ネックレスのお色と可能な限り色合わせをし、オーロララグーンと認められた
イヤリングまたはピアスをセットさせていただいております。

6
こちらのお品をご購入頂いたお客様から
頂戴いたしました感想になります。
この後、更にグリーン系のオーロララグーンの
ネックレスもご所望いただきお納めさせて頂く事が
できました。

0

キラキラきらめく 花珠真珠 ステーションネックレス K18製 80cm

花珠本真珠使用 K18ステーションネックレス 80cm ¥88,000(税込)

花珠本真珠使用 K18ステーションネックレス 80cm ¥88,000(税込)

幅広いファッションとマッチするロングネックレスですが、等間隔にアクセントとなる特殊なカットを施された18金パーツと贅沢に「オーロラ花珠」のネックレスから選び抜いた本真珠を10ピース入れることにより
より一層の煌きをプラス致しました。一本あれば大変使い勝手のあるお品となっております。
静止画ではお伝えできないのが残念ですが、例えるならば小さなそろばんのコマのようなパーツが本当に美しくパールを引き立てております。
□ネックレスの長さは80cm以上
□ネックレスの金属色は、K18ホワイトゴールドとK18イエローゴールドの2色よりお選びいただけます。
□真珠のサイズ7ミリ以上~8.5ミリ未満の珠を10個使用。
□宝石鑑別書付・オーロラ花珠鑑別鑑定書を御希望の場合は、別途¥8,000(税込)が必要となります。

K18ホワイトゴールドタイプ

K18ホワイトゴールドタイプ

K18イエローゴールドタイプ

K18イエローゴールドタイプ

20150808_033 スマートオブジェクト-1_edited-2

0

真珠のテリとは

IMG_1799_0051_edited-1
真珠のてりと申しましても、非常に分かりにくい部分であると思います。傷や変形であれば、
良くご覧いただくとすぐに把握していただけます。てりに関しましては、特殊な照明に当てずに、
北側の窓の近くか、一般的な蛍光灯が一番分かり易いと個人的には考えます。
一般的な蛍光灯の下で、2本の同評価である花珠真珠と弊社で販売しております一般的な
同サイズの花珠真珠でない商品を撮影してみました。
一番下の商品は、特に品質が劣る訳ではなく、比較的テリもしっかりした商品ですが、上の2本と
比べますと明らかに違うのを分かっていただけるかと思います。
参考までに一番上がホワイト系(アコヤ真珠ですので少しの赤みはございます)で上から2番目が
少しピンクの強いホワイトピンク系となります。上の2本は3本目の品と比べて、金額的にも
2倍以上の金額差はございますが、長く使っていただくお品ですので、そのお値段の価値は
十分あるのではないかと感じます。
花珠真珠でも当然金額によって品質の差はございますが、花珠真珠である以上は、この「てり」を
必ずしっかりと感じていただけるように、その中でも上級なネックレスのみを厳選致しております。
また一般の真珠ネックレスにつきましても、傷が目立ったり、セミラウンドや巻きが薄く
「てり」の弱い商品は、取り扱い致しておりません。
真珠をお求めの際は是非参考にしていただければ幸いです。テリや色を確認するには、このように
横に並べて比較されれば一目瞭然に御理解頂けます。
ご不安な場合は、同価格帯の商品を多数ご用意しておりますので、ご希望のネックレスをお選び
頂く事が可能でございます。
また、お気に入りのネックレスと同品質のものを探されたい場合などは、ご遠慮なくお持ちの
ネックレスをご持参の上、実際にご覧になられて、ご希望のネックレスをお選び頂く事も
可能でございます。お気軽にご来店下さい。