0

ダイヤモンド カフ ピアス

K18 ピンクゴールド ダイヤモンドピアス 合計1.48ct 全てE~Gカラー VVS-2~SI-1クラス

オーダー頂きましたオリジナルピアスをようやく仕上げることができました。
原形や使用するダイヤモンドもご覧頂き、デザインの打ち合わせも重ねた上で
先日お納めさせて頂きました。
こちらのピアスは、下方向に下げることも可能ですが、お耳に沿わして固定することもでき、
用途や髪型に合わせてご使用頂けます。
今回は、お客様のリクエストで品質の高いダイヤモンドを使用致しましたが、ご予算に応じて
お作りすることも可能となります。
春にふさわしいピンクゴールドの豪華なピアス、ダイヤモンドの美しさが一際引き立っております。

 

掲載商品に使用のダイヤモンド
0.208ct F VS-2 VERYGOOD
0.173ct F VS-2 GOOD
0.147ct G VS-2 GOOD
0.110ct E VS-2 VERYGOOD
0.105ct F VVS-2 GOOD

 

0.205ct E SI-1 GOOD
0.172ct F VS-2 VERYGOOD
0.152ct F VVS-2 GOOD
0.117ct F VS-2 VERYGOOD
0.095ct F SI-1 VERYGOOD

 

多少グレードの上下がございますが、左右の大きさ・輝きの均一感を
揃えております。

0

花珠真珠とは

IMG_2010_0284_edited-2
以前からお取り扱いをしております「オーロラ花珠真珠」。
花珠真珠の中でも、権威ある真珠科学研究所の鑑定になり、しっかりとした輝き・テリが
感じられ自信をもってお薦めできる本真珠となります。

 

花珠真珠とは、ほぼ無傷なルースまたは珠を厳選して組み上げたネックレスの中から、
第三者の鑑別機関での厳しい審査基準で、てり・色・形・の全てが最高品質の範囲に該当する事が、
条件となります。さらに真珠層のまき厚まで計測され、まき厚が0.4ミリ以上あり、しっかりと
真珠層が形成されていないと合格とは認められません。
美しい真珠は、人間の目視と計測機器までも使用することにより判定されます。
実際に、かなり厳しく検査をされておられ、中途半端な品では、そう簡単に検査に通りません。
合格しそうな真珠の連やルースを検査依頼してみますと合格するのは、極僅かとなってしまい、
ネックレス場合は一部の珠の交換が合格の条件となる場合もあります。
てりは勿論、形、きずの程度、珠の揃い方、巻きの厚さなど全体的な評価が基準となります。
最近、お客様より、以前に花珠真珠の鑑定書が無くても花珠だと言われたので購入したとのお話を
伺ったり、あまり耳にしない鑑定書で花珠と表現されていたり・・・。
確かにどなたでも御存知な有名真珠メーカーさんでは、鑑定書の有無に関係なく上質な真珠を
販売されておられる場合もあります。しかし多くの場合は、販売側の勝手で都合の良い言い訳が
殆どに感じられます。
鑑定書が全てではありませんが、一定基準以上の品質の良い品である証には間違いはありません。
勿論、合格したオーロラ花珠でもランクはございます。画像の上のものと下のものでは、
どちらが美しいとお感じになられますでしょうか?

 

弊社では、オーロラ花珠である以上は、手にとって頂いたときに上質な輝きを感じて頂けるように、
あえて花珠真珠をランク分け致しておりません。
合格した花珠の中から、更に独自の基準にて上質な光沢を感じ取って頂ける、写真下側に該当する
テリの強い品のみを厳選して販売させて頂いております。
花珠真珠として合格しただけの品であれば、もう少しお安く提供させて頂くことも可能ですが、
あえてこだわりをもって、お薦めできるオーロラ花珠を提供させて頂いております。
本来の花珠真珠とは、何処へ着けて行って頂いても、周りの方々からも綺麗な真珠と
一目で認識して頂ける貴重な真珠となります。

0

花珠真珠 美しい輝き

オリジナル 花珠真珠の帯留め

オリジナル 花珠真珠の帯留め


ポイント


本当に美しい「花珠真珠」をお届けする為に、


常に最善の努力を惜しみません。


品質を最も重要とし、目の肥えたお客様に必ずご満足して


いただける
良質な品のみを取り揃えております。


ただ合格しただけの花珠とは別格の商品をご用意しております。

 


ポイント


弊社では花珠真珠をランク分けして販売致しません。


その理由は、東京や北海道などの遠方よりわざわざ関西の京都までお越し頂く、


お客様に、お値打ちな金額で呼び込んで、高い商品を販売するのは


失礼にあたるとの思いがあることが一つの理由になります。


もう一つの理由は、品質に妥協した商品を販売したくないという


強い思いがあるからです。


一級品のみを厳選して販売しております。


弊社で取り扱いのオーロラ天女の販売価格を確認いただければ、

花珠真珠の品質が価格以上であることの証明になります。

その理由は、オーロラ天女で合格する商品をわざわざノーマルの花珠真珠として

販売することは、ないからです。

天女と花珠真珠の差額分しか品質の違いはございません。

 

 

ポイント

販売方法を工夫すれば、適切な販売価格の設定が可能になります。


一度購入いただいたお客様との長いお付き合いを目指しております。

  
ダイヤモンドなどの真珠以外の取り扱い商品も、真珠をご購入していただき、


お喜びいただいた
多くの方に継続してご利用いただいて参りました。


販売経費を抑えて販売価格に還元し、

   
大手メーカー様より協力を頂いて、最適なタイミングで仕入を行なうことにより、

   
実現できた自信の価格となります。


そのような花珠真珠から写真のような帯留めも完成致しました。

  
真珠本来の美しさを是非お確かめ下さい。

 

 

 

 

 

0

ジュエリーの見方 ショールームの御案内

北側よりの自然光

北側よりの自然光

ジュエリーをご覧になられる際に、お店の照明で綺麗に見えたので購入したけれど、
ご自宅に持ち帰られた際に、ダイヤモンドに褐色が掛かっていたり、真珠が少し黄色く見えた
などの経験をなされた事はないでしょうか?
これは、頻繁にある話で、店舗の照明は宝石が美しく見えるように設計されています。
私自身も過去に、他の展示スペースで買い付けをして何度か失敗した経験があります。
それ以来、簡単に申しますと下記の3つの点に注意をしております。、
●必ずダイヤモンドは白色系の照明で色を確認する。
●カラーストーンはスポットライトを外して色の出方を判断する、
●真珠は自然光や蛍光灯でも見る事。
以上のことをジュエリー選びの参考にして頂ければ、必ず後悔のないお買い物ができると思います。
追記
当然、私共の展示スペースでも明るい状態を作るために専用の照明器具は用意をしておりますが、
照明色は白色~電球色までの間、光量は0~MAXまでの間でご希望に合わせて調整させて頂きます。
また、最終的に北側のやわらかい自然光などでも御確認いただける環境を整えております。

0

リングのサイズゲージ 指のサイズの測り方

写真 左側より ハーフサイズゲージ  中央 ノーマルゲージ  右側 内甲丸ゲージ 

写真 左側より ハーフサイズゲージ  中央 ノーマルゲージ  右側 内甲丸ゲージ 

ノーマルタイプ 断面

ノーマルタイプ 断面

内甲丸タイプ 断面

内甲丸タイプ 断面


 当店ではノーマルタイプの他に0.5号単位の
タイプと通常の形状と少し異なる内甲丸タイプの
リングゲージをご用意しております。

リングサイズは計測時の天候、気温、湿度、
体調、時間などにより多少変化致します。

またどれだけ正確にサイズを測ってたとしても、
購入されるリングの幅や形状によってサイズ感は
異なります。

最近は指通りを柔らかにする為に、リングの
内側に丸みをもたせた内甲丸と呼ばれるタイプの
商品も増えてきております。

その為にお選び頂くリングの幅や形状を
配慮した上、3種類のサイズゲージがお役に
立てます。

お客様にとって一番ピッタリとマッチする、
はめ心地の良いサイズに調整させて頂きます。

0

メレダイヤモンドについて

16-2_edited-2ブログ16-2_edited-2ブログ2
ジュエリーの脇石や場合によっては全体に使用する細かいダイヤモンドをメレダイヤと称します。
よくメレダイヤは値打ちがないなどの声も伺いますが、一般的な大粒のダイヤモンドと同様に、
品質別に細かく選別され、メレダイヤの品質はジュエリー全体の輝きに大きく影響を与えます。

メレダイヤには通常、鑑定書は付いていません。メレダイヤの数だけ鑑定料金を支払っていては
とても高額になり、現実的ではありません。
しかしながら弊社では、一粒のメレダイヤにもこだわり、専任のスタッフが一粒一粒検品し、
厳選した一定以上の品質を保つメレダイヤのみをお客様にお届けしています。

こうした細かい部分にも材料の品質にこだわることが、商品の魅力に大きく左右致します。

0

真珠のテリとは

IMG_1799_0051_edited-1
真珠のてりと申しましても、非常に分かりにくい部分であると思います。傷や変形であれば、
良くご覧いただくとすぐに把握していただけます。てりに関しましては、特殊な照明に当てずに、
北側の窓の近くか、一般的な蛍光灯が一番分かり易いと個人的には考えます。
一般的な蛍光灯の下で、2本の同評価である花珠真珠と弊社で販売しております一般的な
同サイズの花珠真珠でない商品を撮影してみました。
一番下の商品は、特に品質が劣る訳ではなく、比較的テリもしっかりした商品ですが、上の2本と
比べますと明らかに違うのを分かっていただけるかと思います。
参考までに一番上がホワイト系(アコヤ真珠ですので少しの赤みはございます)で上から2番目が
少しピンクの強いホワイトピンク系となります。上の2本は3本目の品と比べて、金額的にも
2倍以上の金額差はございますが、長く使っていただくお品ですので、そのお値段の価値は
十分あるのではないかと感じます。
花珠真珠でも当然金額によって品質の差はございますが、花珠真珠である以上は、この「てり」を
必ずしっかりと感じていただけるように、その中でも上級なネックレスのみを厳選致しております。
また一般の真珠ネックレスにつきましても、傷が目立ったり、セミラウンドや巻きが薄く
「てり」の弱い商品は、取り扱い致しておりません。
真珠をお求めの際は是非参考にしていただければ幸いです。テリや色を確認するには、このように
横に並べて比較されれば一目瞭然に御理解頂けます。
ご不安な場合は、同価格帯の商品を多数ご用意しておりますので、ご希望のネックレスをお選び
頂く事が可能でございます。
また、お気に入りのネックレスと同品質のものを探されたい場合などは、ご遠慮なくお持ちの
ネックレスをご持参の上、実際にご覧になられて、ご希望のネックレスをお選び頂く事も
可能でございます。お気軽にご来店下さい。

0

商品ケースについて

IMG_1896_0127_edited-1
たまに、お客様からの御質問で「商品のケースは付属しているのか?」と問い合わせを頂く事があります。勿論しっかりとしたケースをお付けしておりますが、2年程前より輸入品のケースが高騰してまいりまして、その頃よりほぼ全てのケースを国内産に切り替えております。少し国産品の方がコストは高くなりますが、仕上がりの丁寧さや丈夫さでは、輸入品よりかなり上質です。以前は、稀にケースが壊れたので送って欲しいという御依頼も最近は殆ど無くなってきております。せっかくのお品もお箱によって更に引き立つ場合もございます。御安心して御購入を御検討下さい。
※但し一部の特殊ケース(大型ケース)等は、代替品が国産では御用意できない関係上、現在も輸入品を使用しております。