0

信頼に応えるオーダーリング

0.373 D VS-1/0.332 D VVS-2/0.337 D VS-1/脇石合計0.85ct

3月にご依頼いただき、長らくお待たせしていたリングを納品させていただきました。
仕上がり時のイメージ違いを気にされておられましたので、原形の存在するキャスト枠にて
サンプルをご覧頂き、その枠に弊社でダイヤモンドを合わせて仕上げました。

 

しかしながら当初より懸念していたバケットカットのペアがなかなか見つかりません。
ある程度、ご希望のグレードを伺っておりましたので、品質を妥協する訳にもまいりません。
両サイド左右の縦横サイズが揃っており、なおかつ枠のサイズと一致する事が第一条件となり、
グレードが希望以上の品質であることも条件に入り、金額も考慮しなければなりません。
少し大きめではありますが、ようやく見つけることができ、中央のセンターストーンは左右の
ダイヤより目視して確実にボリュームがあるものを選びました。

 

ところが、この石留め加工に職人さん泣かせの問題があります。
ダイヤモンドに合わせて、四角に囲まれたレール状のプラチナ枠を削ってダイヤモンドに
合わせていきますが、明らかに枠よりダイヤモンドが大きすぎます。
いつも無理をお願いしておりますが、今回ばかりは枠が破損することも予測され、
最悪の場合は、もうひとつリング枠を発注する覚悟でおりました。
ダイヤを探すのに1ヶ月余り、3石の固定も含めると約1ヶ月半掛かってしまいました。

なんとか無事に3石のバケットカットのダイヤも収まり、脇石も綺麗に石留めできて
仕上げることができました。
ひとつの指輪には、私共だけでなく多くの方々の努力が詰まっております。
支えて下さる各業者様に心より感謝を申し上げます。
また、着けていただく方の期待に沿うのは大変ですが、お納めした際に喜んで頂ければ、
大変なことも軽々とこなせると感じさせていただきました。

光栄トレーディング スタッフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)