0

真多麻(まだま)とは ナチュラルブルーパールの魅力

オーロラ真多麻 ペンダントネックレス 9.8ミリ

オーロラ真多麻 ペンダントネックレス 9.8ミリ

真多麻(まだま)とは

 

国産アコヤ真珠の中で、天然のナチュラルグレー色の珠が一部出来上がります。
その限られた真珠から更に、真珠層の巻きの厚さが0.40ミリ以上であり、
てり・色・形のいずれも良質で、ほぼ無傷な真珠のみが「オーロラ真多麻」と認められます。
勿論、無染色・無調色となります。

 

ホワイト系であれば「オーロラ花珠」と称されるように、
花珠真珠に匹敵する最高評価のナチュラルグレー真珠を
「オーロラ真多麻(まだま)」と称します。

 

 

真多麻のお色について

 

ナチュラルグレー色は、染色されたものとは、別格の美しさがあります。
青みがかったグレーの中に、光線の影響や角度により、僅かにピンクやグリーンの虹色が
現れる本来の真珠らしい美しさを兼ね備えております。

 

基本的に南洋真珠のグレーよりも明るいお色となりますので
深みのあるグレーを望まれる場合は、イメージが異なるかもしれません。
濃いものは青みが少し強くなると思っていただいた方が良いと思います。
但し、青みが強いと申しましても強いブルーではなく、自然なシルバーを
基調としたブルーとなります。

 

自然が作り上げる色目ですから、厳密にはチョーカータイプの
ネックレスでも一本一本色目が異なります。
ご希望のお色目を聞かせて頂ければ、可能な限りご要望に
応えさせて頂く事が可能でございます。

 

 

ご使用用途

 

このお色は、お祝いの席でも不祝儀でもご使用いただける事が特徴となります。
先日もお客様が、真多麻にてお作りさせて頂いたステーションネックレスを
ご友人の結婚披露宴にご使用頂きました。

 

お悔やみの席などでは、ホワイト系よりも真多麻のお色が適切かと考えますが、
普段やお祝い事でも、オールマイティーに使って頂けるお色となります。

 

 

 

上の画像のペンダントネックレスも以前にゴールドパールのペンダントネックレスを
ご購入いただいたお客様より、ホワイト系では個性が出せないとの理由にて、
お作りしたお品となります。

 

基本的に、アコヤ真珠では10ミリ程度が、基本的な最大サイズとなり、
リング用の真多麻で10.2ミリサイズと9.8ミリサイズを検討され、最終的に9.8ミリを
お選びになられ、ご希望のデザインにて仕上げさせて頂きました。

 

 

リングをご検討の方で、10ミリ以上をご希望の場合、ルースの状態で
ご用意が可能でございます。

 

 

真多麻 チョーカーネックレス

真多麻 チョーカーネックレス

 

魅力ある「真多麻」のしっとりしたカラーは、

 

アコヤ真珠のみが表現できる美しさ。

 

シーンを問わず使用でき、首元により洗練られた輝きをプラスします。

 

おしゃれな真珠を是非ご検討下さいませ。

http://koei-trade.ne.jp/shopping/madama.html

光栄トレーディング スタッフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)