0

本翡翠のお念珠

本翡翠 念珠 男性用 10.1ミリ×2、13ミリ×22、親玉17ミリ

本翡翠 念珠 男性用 10.1ミリ×2、13ミリ×22、親玉17ミリ

中央宝石研究所 天然ジェダイト 宝石鑑別書

中央宝石研究所 天然ジェイダイト 宝石鑑別書


以前よりご依頼頂いておりました本翡翠のお念珠がようやく入手でき、
鑑別書作成の上、お届けさせて頂きました。
翡翠の鑑別は、難しくなってきており念の為に中央宝石研究所さんに依頼を致しました。
正直、全てを私共で判別できる訳ではありません。
仕入先様にも、含浸処理の有無は確認しておりますが、万一の事を考えますと
やはり正確な鑑別機関へ依頼するのが原則となります。
宝石を取扱う上で、信用が最も重要です。たった一度でも信頼を失ってしまうと
取り戻すことの方が大きな労力が掛かります。
全てのピースを鑑別依頼しましたので、費用は少々高くつきましたが、
販売する側としても安心でき、ここまで調べれば購入されたお客様も自信をもって
大切にしていただけると思います。
可能な限り、購入して頂く方への感謝を誠実な対応でお返ししたいと思います。

0

翡翠(ジェダイト)ジュエリー

プラチナ 翡翠 ダイヤモンド リング J4.04ct D1.191ct

プラチナ 翡翠 ダイヤモンド リング J4.04ct D1.191ct

 

プラチナ 翡翠 ピンバッジ ダイヤモンド入

プラチナ 翡翠 ピンバッジ ダイヤモンド入

古来より生命の再生をもたらす力を持つと
信じられており、宝石言葉は長寿・健康・徳と
解説される翡翠(ひすい)。
その中でも最も価値の高い硬玉の中でも
鮮やかな緑を放つロウカン系の商品を
取り扱いしております。

画像のリングとピンバッジは、

千葉県のお客様のご依頼により
ご用意させていただいた商品になります。

 

 

 

翡翠は硬石と軟石に分かれており硬石のみが宝石として「認められている」と
私共では認識しております。
成分や結晶系という鉱物としての分け方で見てみると硬玉はジェダイド、
軟玉はネフライトという鉱物とはっきりと分類されます。

 

翡翠は、見分けが難しい石のひとつで、先日も海外旅行で購入されたお客様のリングを拝見しますと
「カルセドニー」だったということもあります。
確かにオーストラリア翡翠とも呼ばれますが、日本名で申せば「メノウ」ということになります。
高価な金額を支払われて本当に残念がっておられました。

 

プラチナ製 J3.37ct  D0.78ct

プラチナ製 J3.37ct  D0.78ct

現代の日本国内には、翡翠をしっかりと
鑑別できる鑑別機関が存在します。

 

海外で購入されるよりも、低価格で間違いの
ない品が多くあります。

勿論ですが、弊社で取り扱う商品は、
すべてが新品となります。
一般のユーザー様からの買取品などは
一切取り扱い致しておりません。

 

 

 

プラチナ製 J2.95 D0.35ct

プラチナ製 J2.95 D0.35ct

独自の品質基準にて、品質・デザイン共に
優れた商品のみを自社製作または、
信頼のおけるデザイン工房にて仕上がった
ばかりの注目商品を買付けております。

 

基本的に樹脂含浸などが施された品、
翡翠によく似た鉱物や少し加工するだけで翡翠に
見せかけることができる鉱物が多いため
「~翡翠」などの偽名を伴う翡翠は、
取り扱いしておりません。

 

 

全て信頼の「ジェダイト」のみを
ご用意致しております。

 

プラチナ製 J2.352ct D1.535ct

プラチナ製 J2.352ct D1.535ct

 

良質な本物の品をしっかりとお選び下さい。
翡翠は、エメラルドと同じく5月の誕生石と
なります。

 

 

 

 

 

 

0

5月の誕生石 本翡翠(ヒスイ/ジェダイト)

プラチナ 翡翠(ヒスイ)リング J 3.37ct D 0.78ct プラチナ枠11.8g 販売価格¥480,000

プラチナ 翡翠(ヒスイ)リング J 3.37ct D 0.78ct プラチナ枠11.8g                 販売価格¥480,000→¥348,000

 

IMG_1750_0797_edited-2
古来より生命の再生をもたらす力を持つと
信じられており、宝石言葉は「長寿、健康、徳」と解説される「翡翠(ひすい)」。その中でも
最も価値の高い硬玉の中でも鮮やかな緑を放つ
琅玕(ロウカン)のリングが入荷いたしました。
重厚なプラチナ枠は最新のデザインにて、
ダイヤモンドを豪華にあしらい、お着け頂くと
非常に安定したデザインに仕上げております。